●図書館

図書館員図書館員【中級】海賊の仕事については,以下の本が見つかりました。
--- [項目一覧に戻る]


海賊の魅力
海賊は,世界中から財産を掠奪し,それをこの街で売る職業です。
とはいえ,あなた自身はこの街にいるので,提督を雇って,掠奪に派遣します。
その魅力は,何といっても大きな富をこの手に奪えるスリルでしょう。
ただし,海賊で暮らすには海軍偵察率が低いことが必要です。
【取引】の[商館]を見て,「欧州」の数値を必ず確認してください。

・ギフト券を交換する
倉庫に行き,ギフト券をクリックしてみてください。
すると,下のほうに様々なものと交換できることが分かります。
このように,商品の一部には,それを使用することのできるものがあります。
なお,もしコマンドが「?????」と出ているときは,その商品を使用するのに必要な
アイテムなどがないことを示します。どうすれば使えるようになるかは探してみてください。
ここで,まずギフト券を「海賊グッズと引き換え」しましょう。

・海賊に転職する
海賊は,職業に就いていないと,船団を編成することができません。
「職業の秘密」を使って,海賊の職業に就いてください。
ただし,海賊に関係のない技術経験は,すべて失われてしまいます。

・必要な物を準備する
ギフト券を交換したなら,バルカ船が5隻もらえていると思います。
この状態で,【施設】の[ドック]に行けば,船団の編成ができます。
ここで,自由に船を組み合わせることができます。これで船の準備は完了です。
次に,「水夫」「パン」「ラム酒」を市場から揃えましょう。
なお,他の商品の価格と比べて,水夫を雇う費用が高くないのは,彼らは
もともと囚人で,航海に出る代わりに王国に罪を許してもらっているからです。

・船団を派遣する
これらの物が揃ったら,編成した艦隊を使用して,いよいよ掠奪に派遣します。
なお,派遣してから,戻ってくるまでにはしばらく時間がかかります。
そこで,その間,ギフト券を交換して得た金貨を陳列して販売しておきましょう。
わずかですが,航海に必要な資金を稼ぐことができます。

・船団を出迎える
しばらくしたら,船団の使用コマンドから,「出迎え」に行ってみてください。
船団が無事であれば,やがて獲得品とともに戻ってくるでしょう。
なお,この世界の時間の進み方は速く,あなたにとっての数時間は,
この世界の中では数日以上に相当しています。

・遭難の確率
遭難の確率は,その海域の「海軍偵察率」に影響されます。
【取引】に分類された[商館]で確認できるので,海軍が警戒している地域は
避けましょう。なお,船団の「熟練度」が高くなり名が知れ渡ると,
海軍に狙われて遭難しやすくなります。

0.039CPUs